2017年度新入社員 新人研修発表会 Vol.1

発表者:M.K氏 イベント参加者募集・応募システム


発表会スナップ01


トップバッターを務めます、今年期待の大型新人M.K氏です。


「今回の研修ではJavaから始まりSQLやStrutsの扱いについて学んだため、その総復習としてデータベースを使った企画を考えました。」


との説明が始まりました。


 そこで、思いついたのがユーザーがイベントを管理するために、ユーザー同士がイベントの概要を登録して参加者を募集し、各人がそれに参加を申し込むことのできるシステムを目指しました。


その為、友人同士やコミュニティ内での待ち合わせ等での使用を前提とし、管理については厳密さは求めないものとしたとの説明がありました。



システム概要について


当システムは各ユーザの参加者募集・イベント参加希望の情報を管理し、システム上で募集要件や応募者数を容易に確認できる機能を提供しています。


そして、主に以下の4つの機能を果たします。


(1) イベント登録・参加者募集機能
 自ら主催するイベントを登録し、その情報を管理する機能。
 a.イベントの登録
 b.イベントの募集情報変更、および〆切を迎えた募集の終了処理


(2)イベント検索・参加希望機能
 登録されたイベントを検索し、参加を希望する場合申し込む機能。
 a.イベントの検索、一覧表示
 b.イベントへの参加希望

(3) 管理機能
 管理者が一般ユーザにより登録された情報を管理する機能。
 a.イベントの削除
 b.ユーザーの削除


(4) ログイン認証機能
 当システムにログインする機能。
 a.ログイン
 b.ログアウト
 c.ログインユーザ登録

総括


「この模擬プロジェクト研修では、設計の拙さや不具合の発生で遅れが出てしまい、結果として機能の簡略化を行う事になりました。」との総括でした。


とはいうものの、少ない時間の中でのやりくりは大変だったと思います。


2か月間の外部研修ご苦労様でした。


開発の修行はまだ始まったばかり、これからも初心を忘れずにがんばってください。