2018年度新入社員 新人研修発表会 Vol.1

発表者:S.T氏 キャラクターチャットシステム


キャラクターチャット


本年度の新人一人目が開発したシステムは「キャラクターチャットシステム」です。


簡潔に言ってしまうとおしゃべりをするキャラクターを作って、そのキャラクターと自分でおしゃべりをすると
いうシステムです。


開発のきっかけとなったのは、近年の若者に増加がみられるニートや引きこもりといった人は、コミュニケーションが苦手
と言われています。


こういった方々はいきなり人と対話するのは難しいので、おしゃべりをするキャラクターとであれば
会話ができるのではと考え、会話の練習になるよう開発をしました。


目的としてはもう一つあり、このシステムを使用する人たちが複数人でキャラクターをつくることによってコミュニティ形成に
やくだつのではないかとか考えたからです。



システム概要


システム名:キャラクターチャットシステム


使用対象者:コミュニケーションが苦手な若者


機能は大きく以下の3つになります。


機能1:キャラクター登録編集機能
   〇キャラクター登録機能
    ・キャラクター名登録
    ・特徴登録
    ・画像登録
   〇キャラクター編集機能
    ・反応語と返し語の編集登録
     A:おはよう!(反応語)これに対する返しが
     B:おはようございます。(返し語)となります。


機能2:キャラクター検索機能
機能3:会話機能


ここから実際のデモが始まりました。


そしてこれが、彼が実際に作成したキャラクターたちの画像です。
キャラクターの完成度が高くて驚きです!!


キャラクター


これらのキャラクターと会話をすることができるのです。


さてデモの内容ですが、まずはキャラクター登録機能からです。


観客を指名してキャラクター名を選んでもらいます


キャラクター名:技研ちゃん
特徴:まだまだ青いな
画像は先ほどの中からモヒカンの画像を選びました。


次にキャラクター編集を行います。
先程の反応語と返し語の登録になります。


反応語:こんにちは!
返し語:オス おら技研ちゃん!


と登録しました。


そしてキャラクターを検索して会話機能で会話を楽しみます。

総括


このシステムの今後の展望としては、まずはログイン機能の実装を考えています。


一つのキャラクターに対して不特定多数の人が登録できてしまうので、キャラクターに対する
登録者は限定したいからです。


次に、反応語に対する部分一致で返し語が対応できるようにしたいとのことです。


また、キャラクターの変更や削除も出来るようにしたいと締めくくりました。


個性的なキャラクターデザインといいなかなか面白い作品でした。
是非完成形が見てみたいですね。