2018年度新入社員 新人研修発表会 Vol.3

発表者:A.N氏 ツイートシステム


ツイートシステム


今年度の最後の新人は今年最年少の人物です。


まず、このシステムをつくろうとした目的です。
Twitterよりも優れたシステムをつくりたいということを目標としました。
 ⇒なんとも、スケールの大きなシステムです。!


そのため、Twitterを使っていて不便に感じたことを考えてその部分を
より良い形でユーザーに提供できるようにすることで、優れたシステムとなるのではないかと考えました。


自身の「いいね!」したツイートを新しい順に表示するだけなので少し不便に感じるところと
自分の「いいね!」した中だけで、古い順に表示したりツイートの表示順を変えたり
Twitterは情報の新鮮さを優先していると思いますが、このシステムは過去のツイートの探しやすさを
重視したいと考えたそうです。

システム概要~デモ


このシステムの構成は以下の通りです。


①ユーザー管理機能
 ・ユーザー登録
 ・ユーザー更新
②ログイン認証機能
③ツイート機能
④ツイート表示管理機能
 ・表示したいツイートを選択して表示する機能
 ・いいね機能


そして、デモンストレーションが始まりました。

総括


「今後実装するとして考えていた機能があります。」


マイページで自己紹介を表示していましたが、ここで自分のツイートのみを表示する機能、
マイページの場合、自分のツイートを削除できる機能、ツイートの検索機能、
ユーザー間のフォロー、フォロワー機能等を考えていました。


感想として、今回の模擬プロジェクト研修は、これまで学んだ技術であるJava言語、
データベース、SQL、サーブレット、Strutsの技術を駆使してつくることができたと思います。


他のシステムを新たに実装した場合、既存の機能と併せて確認する必要があるため
テストに時間がかかるということがわかりました。


デモでは行いませんでしたが、最後の質問で以下の機能があることを説明しました。


一つはトレンドという機能です。
これは「いいね!」がされてから6時間以内のツイートを表示する機能です。



日付を関係なく時間帯だけの表示も出来ます。
例えば4時から5時にツイートされたものの表示などです。


フォローという機能は拡張機能として考えました。
ユーザー間でフォローした際にフォロワーが表示される機能です。


更にがツイートの順番を選択する機能です。


システム的には魅力的な機能が満載でした。
もう少しデザインやデモの見せ方を工夫すればさらに良いプレゼンになったことでしょう。


技術的には、申し分ないのでプレゼンの能力に更に磨きをかけていってもらいたいと思いました。