地図のアイコン

個人情報の取り扱いについて

  1. 個人情報の取得および利用目的
    以下に掲げる目的を遂行する場合のみご本人の同意を得たうえで個人情報の取得および利用を行います。
    • 情報システムの開発・運用および保守
    • 事業活動への問い合わせ
    • 従業者の雇用および人事管理
    • 採用・選考活動
  2. 個人情報取り扱いの委託
    会社が事業活動を円滑に遂行するため、個人情報保護の観点から適切と判断した委託先に、データ処理業務の一部を委託する場合があります。
  3. 個人情報の第三者提供
    以下のいずれかに該当する場合または個人の識別ができない統計的データとして提供する場合などを除き、 取得した個人情報をご本人の同意無しに第三者に提供しません。
    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難なとき
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難なとき
    • 国の機関、地方公共団体またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、 本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 個人情報の開示、訂正、削除、利用・提供拒否
    会社の保有する個人情報について、情報の主体であるご本人より開示や訂正、削除、利用・提供拒否の申し出があった場合は、 遅滞なくこれに応じます。その際の窓口は、下記の問い合せ先とします。
    ※開示、訂正、削除、利用・提供拒否の手続きについてはこちら
    ただし、以下のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報とはしません。
    • 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれのあるもの
    • 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのあるもの
    • 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ、 または他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
    • 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の防止、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの


※株式会社ソフト技研(SOFTG)個人情報保護苦情相談窓口は株式会社ソフト技研(SOFTG)の個人情報の取り扱いに関する皆様からのお問い合せや苦情、相談を受け付けます。 いただきましたお問い合せは、すべて株式会社ソフト技研(SOFTG)個人情報保護苦情相談窓口で開示等の求めの対応に必要な範囲でのみ取り扱うものといたします。

<個人情報に関するお問い合せ先>
窓 口 名 :個人情報保護苦情相談窓口     電話:03-5445-1781   E-Mail:info@softg.co.jp


2003年12月15日制定
2006年12月 1日改定
アクセスマップ

閉じる